楽譜作成ソフト

クリスマス関連の曲、各生徒さんにお渡しして12月に入りレッスン時にやっています。ソロ、連弾様々です。クリスマスまであとレッスンはだいたい3回ぐらいありますので普段の教本に加えながら楽しんでくれると嬉しいです。

リクエストもありました。
・私が好きな曲を子供に弾いてもらいたい、〇〇という曲はありますか?という親御さん。
・先生~、私〇〇、をやってみたいです、と自分で伝えてきてくれた生徒さん

いずれも低学年の初級者の生徒さんだったので、所有しているクリスマス楽譜では少々難しく、そういった時にはこちらがさっとアレンジして用意することになります。

クリスマスの曲はいずれも構成はわかりやすく単純ですので、高度なアレンジ力がなくても、作曲科専攻卒業でなくても可能です。
音楽講師も生徒さんの為に既存の曲をアレンジしたり、又流行りの曲を弾きたければ音を取ってさっと楽譜にしたり、ということはよくやることです。

とはいえ私は実はあまり今までそうレッスンでアレンジした曲を使うことはなく、歌謡曲、流行りの曲を弾きたい、という人も今まであまりいなく(今なら“鬼滅の刃”かな?)、楽譜を書く作業もあまり必要性がなかったので表題の”楽譜作成ソフト”をほとんど使用したことがありませんでした。

音を入力していくことはそう難しくありません。
ただ楽譜は音符だけが羅列されているだけではなく様々な表現記号もあり、
その入力方法に手間取ったりコピペ、挿入等々え~っとえっと、どうするのかな?と簡単なアレンジにもかかわらず時間がかかりそうだったので、今回は原始的に手書きにしました。
ロックダウンの自粛中、休講中にソフトでの楽譜作成を習得しておけばよかった~と後悔しました。
今回は短いものということ、期間限定曲だからさっと書いてすぐ間に合わせなければいけないので手書きでも問題はありませんが、楽譜も見やすく美しく仕上がる方がよいので、これから楽譜作成ソフトにもぼちぼちと慣れていこうと思っています。

基本は教本、既存の楽譜でのレッスンになり、頻繁にアレンジ楽譜をつくることは致しませんが弾きたいものがあれば言って下さいね。その時までに楽譜作成ソフトを私が使いこなせていますように(笑)
(私のレッスン以外でのアレンジ依頼 例;学校で頼まれた伴奏を少し簡単にアレンジして欲しい、門下外の発表会の楽器伴奏<ヴァイオリン、フルート等>を作って欲しい、等のご依頼は若干有料とさせていただきます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*