シンガポールで頑張る生徒さんの、それぞれの目標、それぞれのゴール、それぞれの進路

今春、高校生の生徒さんがお二人、日本の大学へ進学が決まりました。

TOEICとTOEFLの目標スコアに到達し、4月入学された生徒さん。

一方、6月にインターを卒業予定の生徒さんは、IELTSの目標バンドスコアに少しでも近づけられるよう頑張り、9月入学が可能な大学へ進学することになりました。

 

中学受験を控え、TOEICを頑張る小学生の生徒さんもいらっしゃいますし、

シンガポール内で、念願のインター校への編入を果たした生徒さんも。

 

今年は、夏に一時帰国される生徒さんも多く、今後のことを見据え、

今シンガポールでは見送られている英検を、帰国中に受験される生徒さんが数名いらっしゃいます。

 

また、本帰国を控え、引き続き日本のインターへの編入を希望されていらっしゃる生徒さんや、

本帰国を迎え、公立校へ進学し、高校受験を前に、目標とする英検級に向け頑張る中学生の生徒さん。

 

塾の英語の授業に加え、英検のライティングとスピーキング試験の対策がメインの受講生さんに、

インターのEAL/ELL英語補習クラスを無事に卒業された生徒さんも。

 

ローカル幼稚園からインターへの転校を考えていらっしゃるご家庭の生徒さんは、フォニックスやリーディングに取り組み、

欧米の大学進学を目指す生徒さんは、SATの勉強をコツコツと。

 

中には、インターの算数を英語で習いたい生徒さんや、

海外のボーディングスクールへの編入を試みるお子さんも。

 

そして、無理なくご自身のペースで英会話を継続される大人の生徒さんたち。

 

シンガポールには、本当に様々な方々がいらっしゃるので、英語指導も一辺倒ではありません。

 

選択肢がたくさんある環境だからこそ、その分、それぞれに合った英語の学習法があります。

 

一人ひとりの英語力に沿って、生徒さんが希望される目標が少しでも近づくよう、側で応援する伴走者のようにv(^▽^)v

達成したあとに見えてくる景色を楽しみに、それぞれの目標や、それぞれのゴールを見守ってます☆彡

必要な時に、必要な方へ、必要な内容をお届けできれば (^^♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*