絵本から初歩リーダーズへスムーズに移行

初歩レベルのリーダーズを導入する際、子どもをリーディング嫌いにしてしまわないように、注意が必要です(・・;)

そういう意味では、子どもがもうすでに知っている絵本の作者や、子どもが好きな絵本のキャラクターが、リーダーズ導入のきっかけになれば、子どももスムーズに絵本からリーダーズへと移行できますね(^▽^)

シリーズ化されているので、Ian Falconer の Olivia の絵本をご自宅にお持ちのお子さんも沢山いるかもしれません(^-^v

おてんばOlivia が次々と繰り広げる様々な冒険に慣れ親しんでいる子は、Olivia のリーダーズを自然と手に取ってみたいと思うでしょう♪

同様に、どのご家庭にもあるであろうエリック・カールの絵本☆

そんなエリック・カールの世界が、子どもを喜んでリーダーズへと自然と導いてくれます☆彡

こちらは、Ready to Read シリーズのReady to Go! という初歩レベルになっています。

以前、ご紹介したBOB Books で短母音を終了、sight words も少し増え、長母音も読めるようになってきたような子におススメです(^^♪

BOB Books とは少し違う「立派な一冊の本」という形態も、子どもにとっては新鮮です☆☆

「絵本をお父さんお母さんに読んでもらう」から、絵本のキャラクターのストーリーを「自分一人で読む」というこの変化☆彡

子どもにとっては、大きな大事な第一歩です(^▽^)

ここから先は、自主性を大切に、自分で読める本の数を

いかに無理なく、楽しく増やしていってあげるかが

重要になってきますね(^^♪

 

★☆★関連記事★☆★

フォニックスお勧め教材☆BOB Books

Sight Wordsは適度に☆

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*