この時期はクリスマス曲を

常夏の国でも街中はクリスマスムード一色のこの時期、レッスンでも発表会が終わり次の曲を考えると同時にクリスマス曲をソロ、連弾などで取り上げています。

皆さんの好きなクリスマス曲は何でしょうか?
私もたくさんありますがその中で坂本龍一さんの”メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス(戦場のメリークリスマスより)”が好きです。
東洋と西洋が融合されたようなどこかミステリアスな雰囲気は印象深いですね。

ピアノに限らずいろんな楽器で演奏されることが多いこの曲、原曲はピアノのフラット5つという楽譜になっています。

ただ調号が多いと譜読みがしにくい、又は調号が多いというだけで敬遠しがちになってしまうことも少なくはないので、せっかくのこの名曲をもっと親しみやすく、そしてペダルが届かない生徒さんにもノンペダルでできるよう初級~中級程度に編曲してみました。

調号は二つ、長い前奏を少しカットしてテーマのメロディーはほとんど単音で。

小5男児生徒さんにわたしてみました。ご家族もこの曲がお好きであったこと、そして坂本龍一さんのこともちゃんと調べてくれたようで自分が編曲したものを生徒さんが演奏してくれてこちらもうれしかったです。

残念ながらシンガポールではクリスマスソングとしてこの曲が巷に流れることはありません。
この曲を弾くと日本のクリスマスを懐かしく思い出します。

Happy Holidays!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*