モーツァルトと虎?!

近頃ヤフーニュースにて興味深い記事を見つけました。

”虎党の世界的ピアニスト、ビュクナー氏、藤浪を心配 ”戻ってきて”

私も何度か習ったことがある、そして私と同じく!虎党(阪神ファンのこと)のサラ・ビュクナー先生の来日記者会見がニュースに、そして何とも魅力的なこの写真と共に掲載されていました。
パワフルな演奏と膨大なレパートリーをもち、そして実は日本語も結構お出来になるアメリカ人ピアニストです。

モーツァルトのピアノ協奏曲全21曲を全曲、8日間で演奏する”モーツァルトマラソン”を東京で開催されることになり、記者会見での記事です。
記者の中にはスポーツ紙の記者もおられて、タイガースの話にもなって記事のような話と写真となったそうです。
・・って来日したら毎回こんな感じですよね、サラ先生(笑)
ヤフー記事でみたのは初めてでした。

what baseball pitching in general has taught me about playing the piano.
(野球の投球はピアノ奏法においてもピアノ奏法においても学ぶところがある)
と仰っています。
投球もですが試合運びにおいてもかな、演奏もいろいろと考えながらやっているのですよ。

これは日本在住時に東京で受けたレッスン、もう時間が経っていますが今でもその時のことはよく覚えています。
先生が持っていらっしゃるタイガースのグッズ(パスケースです)は私がプレゼントしたもの。
いつも何かのグッズを持っていって差し上げていました。

当時シンガポールに渡ることが決まっており、そのことをお話すると
”そうなの?でも向こうでも演奏、指導、続けるのでしょう?”

と言われました。
でも実はその時点では渡航先では続けることは考えておらず、
これで最後、と思って上京してレッスンを受けたつもりだったので、
返答に少し困っていました、どう返答したのか、そこは覚えていません(笑)

しかし皆さまのおかげで当地でも演奏はしていないものの指導の仕事をさせていただき、こうして音楽で繋がっていられることに幸せと感謝でいっぱいです。

今回の記事をみてさっそくサラ先生にもメッセージを送りましたら、

”明日香ちゃん、ありがとう。来年は〇〇という企画を考え中なの、期待してね!”とお返事いただきました。

まだオフィシャルな発表じゃないと思うので言えませんが、私的にはそちらの企画の方が興味あり!
もちろん今回も聞きたいのですがその時期に帰国できず残念です。
来年は何とか都合をつけて日本で聞きたいと思っております。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*