またしても・・・

(大好きなバティック柄)

昨年に続き再度出張レッスンは6月半ばまで休講となりました。
政府発表では当初、学校や塾は登校不可、対面授業不可、という通達で、
家庭教師の類は禁止とは言及されてなく、そのことをきちんと確認して又、動向を見ながらレッスンへ伺っていましたが今週に入りそれも不可と通達があり、しかもその次の日からいきなり不可能とのことで夜間に皆さまへの連絡に追われておりました。

仕方がないことではありますが残念だったことは来週、つまり今月末で離星によってレッスンを終了される生徒さんが1人おられて、最後のレッスンが実施できなくいきなりお別れになってしまったことです。

その通達はちょうどその生徒さんのレッスン中に出されたようで、そんなことは思いもよらなかった私達は”じゃ、あと一回来週に” ”今のこの曲をさらに弾きこんで自分のレパートリーにしてね” などと言ってその日のレッスンを終えましたがまさかそれが最後になるとは・・・

弊社の他の講師からの引継ぎで中学校に入ってから初めてピアノを習い始めた女の子でした。
でも元は私にお問合せいただいており、その時はタイミングが合わず空きがなくて他の講師になりましたが、双方のスケジュールの都合により継続が難しくなり今度は私が伺うことになったというご縁でした。

読譜は前任の講師からきちんと習っており、真面目にしっかりと練習してきてくれて積極的に色々質問もしてくれてピアノを楽しんでいました。
なので様々な曲に触れて欲しいと思って曲集も1冊増やしたり時々連弾も取り入れました。

半年少しだけの短いおつきあいだったもののこれからも音楽、ピアノを楽しんでくれると思います、そのようにレッスンをしてきたつもりです。
このような終わり方になってしまいましたがシンガポールでのレッスンも覚えていてくれると嬉しいです。