2019年もありがとうございました

先週ぐらいから冬休みの学校もあり、一時帰国やレジャー等で生徒さんのレッスンも現在はゆったりしています。
こちらに残っておられる方も今週で年内のレッスンは終わります。

今年は夏以降のお問合せが多く、
”日本でレッスンを続けていたが急に海外転勤になった、こちらでもなんとか日本人の先生に引き継き習いたいと思っていたので本当によかった”
という方も何人かおられアレンジがうまくいき入会して下さったこと、こちらも大変嬉しく思います。

一方で残念ながら来春には当地を離れることになるご家庭も数軒聞いております。
残りの期間、シンガポールで思い出に残るレッスンを実施していきたいです。

さて、以前”出張レッスンってどんなの?Q&A”を投稿致しました。あと少し補足させていただきます。

レッスン規約には記してありますが、
生徒さん都合のレッスン欠席(病欠、家族旅行、親族来星、他習い事の都合、その他個人的都合等)の補講レッスンは講師の時間確保が難しい為、行っておりません。(講師都合で休講になった場合はお月謝を減額します)
ただしスクールホリデー中の長期一時帰国の際はお月謝、デポジット等はございません。
枠を空けておきますので休み明け後は通常どおり再開していただければ幸いです。

日本でもこのことに関しては生徒さん、講師との間で様々な考えかたが昔からありますが、個人レッスンとはいえどの方にも平等に100%のご要望にお応えすることは難しいこと、こちらも単に気軽にお宅に伺って時間を使っているだけではありませんので、どうか御理解いただければと存じます。

各ご家庭で事情も違い、考え方ももちろん様々です。
”ローカルの教室は振替をやってくれるから”と移られたご家庭も今年ありましたが問題ございません。
ニーズに合ったお教室、講師を探していただければと思います。

ただローカル教室でも振替レッスンや休んだ分の減額等はやっていない教室もあるようですのでよく確認されることをおすすめします。

では2020年も皆さまにとって良い年で、実りある在星になりますように。
ありがとうございました。

来年2020年はベートーヴェン生誕250周年の記念年、日本や欧州では様々なイベントもあるようです。写真はかなり前ですが!ウィーンに行った際ベートーヴェンが遺書を書いた家(記念館になっています)を訪れたときのものです。実はこれより前に訪れたこともあるのですが、遺書の家が定休日で入館することができなかったので再度訪れました。日本語での説明案内書きもありますのでウィーンを訪れることがあればぜひ行ってみてください)