今年もあと半月弱♪

常夏の国では師走感はあまり感じられないものの、年の終わりは何かと慌ただしくはなりますね。
もう冬休みに入った学校もありますし、一足先に日本に一時帰国やバカンスに出られた生徒さんもいらっしゃったりと, 私も一応やはり”年末”を感じております(笑)

当地で指導の仕事を始めるにあたっていろいろと手続きや作業をすすめていたのは数年前のちょうど12月半ばごろだったかなぁとふと思い出しました。

そして年明けより稼働を始めたのですが、その頃からずっと長く続けて習っていただいている生徒さんも何軒かあり有難く思っております。

ただ海外居住ということで残念ながら数年経つとそろそろ本帰国や他国移動のお話もちらほらと今回聞かれるようになりました。

あと、小学校中学年、高学年から習っていただいている生徒さんは来年以降受験準備もあります。

ということで来年以降、枠に空きができる可能性がございますので、
レッスンにご興味がある方はお気軽にお問合せ下さい。

・シンガポール西部まで出張に来てくれる講師はなかなかいなく探している (ただ、移動や時間に限りがありますので、私の居住区に近い地域のお問合せから優先させていただきます)

・19時以降遅い時間のほうがよい

・子供だけでなく大人のレッスンも探している(女性のみ)

・ベテラン、子育て母講師が希望

・楽器の伴奏、ピアノ協奏曲の伴奏等もしてもらいたい(上級レヴェルも可能

などご相談下さい。

(講師は就労にあたり合法な手続きを経ております)

asuka@learning-stage.com

 

クリスマス曲もやっています

常夏の国も12月はクリスマス準備万端?!街中やお店、そして生徒さん宅もそれぞれクリスマスツリーが飾られています。
シンガポールの住居は日本に比べ広いところが多いので、大きなツリーを準備されているご家庭が多いですね。
昨日伺ったお宅では2メールほどもあるリアルもみの木が鎮座しており驚きました!クリスマス終了後は引き取ってくれるのだそうです。

さて、レッスンでは通常の練習曲に加え、気軽に弾けるクリスマスの曲をソロ・連弾含め皆さんにお渡ししています。

持っている楽譜は中・上級のアレンジが多いのですが、完全に出来なくても知っている部分だけでも、弾ける音だけでも拾っていきます。
初級者のものはこちらで購入しました。海外のクリスマスソングと日本のクリスマスソングは違うものも多いですがポピュラーなクリスマスソングは掲載されていますよ。

季節の変わり目が感じにくい当地なのでせっかくだからクリスマス曲を練習してみる、という目的の他にも気軽なよく知られた曲をさっと弾けるようにする(時間をかけて譜読み、練習をするというのではなく)、あまり時間をかけずにさらっと弾けるようになる、という力をつけたい目的もあります。

なので簡単なものが多いので楽しく気楽に弾いて欲しいです。
連弾の場合は伴奏パートが凝って素敵な(・・でもって難しい・・・)ものが多いので単純なメロディも一緒に合わすとゴージャスに聞こえます。
その伴奏パートは講師におまかせ下さい。