たくさんのお問合せ、ご入会ありがとうございます

日本人学校の皆さんは新しい学年になって少し落ち着いてきたころ、インター生は6月の学年末に向けて慌ただしくなってきたことでしょう。

近頃は既存の生徒さんの弟さん、妹さんの入会も増えてきました。
お兄ちゃん、お姉ちゃんのレッスンをみて私も、僕もやりたい!と思ってくれることはうれしいです。
ピアノは身近なアンサンブル楽器でもあります。一台のピアノで二人、三人、時には四人でも一緒に演奏できることがありますよ。
機会があれば兄弟姉妹での連弾もおすすめします。
前回の発表会ではソロのみと致しましたが、時間が許せば連弾も次回は取り入れたいと考えております。
家族であるがゆえにいろいろなバトルもあるかと思いますが(笑)、ご兄弟(姉妹)で一緒に演奏するというのは親御さんにとっても感慨深いものです。

それに私は連弾、アンサンブルのレッスンも好きなので、興味ある連弾曲があったらぜひ持って来てくださいね。

いつもお問合せありがとうございます。
現在ウェイティングの方、お待たせして申し訳ありませんが夏以降状況が変わることがあるかもしれませんのでよろしければお待ちください。

その他新たにお問合せの場合、Jurong West 方面の方優先でウェイティングを受付致します。

(ピアノの楽譜は右手ト音記号、左手ヘ音記号、の2段表記でしょ?と思うでしょうが実は写真画像のように3段で表記してある曲もたくさんあります。
ちゃんと10本の手で弾けるようになっています。口頭ではなかなか説明しにくいので興味ある方は上記の曲なら弾けますので実演しますよ!)

 

NHK大河ドラマのテーマ曲

NHK大河ドラマは題材はもちろんテーマ曲もいつも注目しております。
今回は新進気鋭の作曲家、ピアニストによる軽快なテーマ曲ですね。

高学年の男児生徒さんが先月の帰国時に”西郷どん”のテーマ曲ピアノ楽譜を購入してきたのでみせてもらい、演奏して欲しいとお願いされたのでその場でさらっと弾いてみました。

ちなみにこのドラマは私も毎週みております。

大河好きでテーマ曲にもいつも興味をもっている生徒さん、以前の”真田丸”のテーマ曲も好きだったようです。

楽譜は初級者向けと中・上級者向けの2パターンが収録されておりました。
特に大きな違いはなく、中・上級者向けはオクターヴが多用されていることぐらいです。ただ初級者向けとはいっても音程の跳躍は多いので初心者用ではありません。ある程度弾ける人向けですね。

いつもいろんな曲に興味を持ち、積極的に取り組んでくれる生徒さんですので、
これもいつか聞かせてもらおうと思います。

歌謡曲、ポピュラー曲等弾いてみたい曲、やりたい曲があればレッスンでもお受けします。
クラシックにはない和音進行やリズム、読譜力、初見力、表現力を習得するにはいい機会になります。

ただその場合基本、テクニックや練習曲など既存の教材も中断せずにやります。

講師は近頃日本の流行りの歌謡曲には疎いので(笑)、皆さんが興味のある曲、流行っている曲など、教えて下さいね。