出張可能地域、ウェイティング等について

2月は”逃げる”との言葉通り本当に今月は早かったです。
来週はもう3月です。春休みには日本に一時帰国される生徒さんも何人かいらっしゃいます。こちらにはない”春”の風物詩を存分に味わい、又ご親族やお友達との再会も楽しんで下さいね。

さて、シンガポールは安全な国ですが、
海外では治安以外でも様々な事情により欧米などでも音楽レッスンは講師の出張レッスン、生徒さんご自宅へ出向いてのレッスンが主流です。

私は現在

・MRT東西線(緑)QueensTown以西
・金曜日のみRiverValley地域(コンド所在地による)

の地域が出張可能地域となっております。

MRT南北線(赤)地域はJurongに近い地域でしたらご相談下さい。(シティ、ノース方面は不可)

講師のスケジュールによりすぐのアレンジが出来ない場合も多く、ご迷惑おかけしております。

ただ、海外在住ゆえレッスン空き状況は常に流動的となっております。
帰任や島内転居、学校の状況等でレッスンのスケジュールが変わってくることが多いので、レッスンご希望で上記付近の地域であればウェイティングを承ります。

その他、お問合せもお気軽にいただけましたら幸いです。

オフィス街にカラフルピアノ?!

ある日、とあるオフィス街を歩いておりましたら、ん?遠目からなんだかアップライトピアノらしき形のモノが??

近づいて見てみました。

はい、確かにピアノでした。か、カラフル~~。

元のメーカーは全く不明でしたが確かにアップライトピアノを装飾したものでした。
お昼前で周辺はまだ閑散としておりましたので、ちょっと試してみました。
どうやら通る人自由に演奏してもいいような感じで置いているようですね。

音はというと・・・・予想通り聞くには耐え難い音(笑)でしたが一応音は出ていました。
屋外に置きっぱなしということもあるでしょうし、もちろんメンテナンスされた楽器ではなくアート作品としての楽器、というコンセプトなのでしょうね。

2台並んでいるうち、向かって左の楽器の方がまだマシでした。
右の楽器はダンパーペダル(一番右のよく使われるペダル)があまり効かない状態でした。

楽しい見た目やコンセプトではあると思いますが、ピアノはやはりいつもメンテナンスをきちんとしていい状態で室内に置いて欲しいなぁと感じます。